お客様にはもちろんスタッフにも頼られる存在へ!

株式会社 ホンダカーズ高知
川上 朋稼さん(20)

高知県出身。大学では栄養学について学んでいたが、アルバイトを通して接客業の楽しさを知り、沢山の人と出会える「ホンダカーズ高知」に入社。現在は事務スタッフとして活躍。

接客業に魅力を感じていたこととホンダの車が好きだったから!

 

学生時代に経験した飲食店でのアルバイトをきっかけに、人と接する仕事が好きになった川上さん。就職先を探していたときに見つけた「ホンダカーズ高知」は、偶然にも父親が顧客であり、「店舗の雰囲気やスタッフさんの対応がとても良いよ」と聞いていたことや、父親が乗っているホンダの車が好きだったこともあり、就職を決意。

 

緊張と不安の中、出社した入社初日。驚くほどフレンドリーな先輩スタッフたちの歓迎に、一気に肩の力が抜けたという川上さん。「店舗やスタッフの雰囲気が良いとは聞いていましたが、思っていた以上だったのでびっくりしました」と当時を振り返る。「今年入社したばかりなので、まだ分からないことも多いですが、気にかけてくださる先輩が多く、仕事も丁寧に教えてくれるので、少しづつ出来ることが増えてきました」と嬉しそうに語る。
 事務スタッフは、接客や事務作業を行う中で、お客様と営業スタッフやサービススタッフを繋ぐ、重要な役割を担っている。「お客様に『ありがとう』と言っていただけることや、来店時は車のことで悩んでいたお客様が、帰る頃は笑顔になっているのを見ると、嬉しい気持ちとやりがいを感じます」と話す。今は基本的な業務をしっかり身に付け、少しでもスタッフのサポートができるようになることが目標!