お客様の意向を聴きながら自分の描いたものがカタチになる仕事!

日之出産業 株式会社
井口直人さん(30)

香美市土佐山田町出身。高知工科大学を卒業後、大阪府の鋼板会社の設計士として勤務し、結婚を機に高知へUターン。資格取得を目指して働くかたわら、初めての子育てにも奮闘中!

設計に携わりながら高知らしい企業に就職したい!

 

結婚を機に、生まれ育った高知へ帰ってくることを決めた井口さん。せっかく地元に帰るなら高知らしい仕事をしてみたいと「農業」に着目。就職活動をするなかで「日之出産業」を知る。ビニールハウスだけでなく鉄骨を使って色んなものを作りお客様のニーズに合わせた事業展開をしている同社に興味を持ち入社を希望した。

 

高知県内でビニールハウスの設計・製造・販売・施工を手がける他、鉄骨構造建築物などの設計・施工も展開している「日之出産業株式会社」。入社2年目の井口さんは、設計積算課に所属していて、ビニールハウスや鉄骨を使った建物の見積もりを作成したり、決定物件の図面作成を手掛けている。元々、県外で設計士として働いていたものの、まだまだ覚えることは山積み。今は、基本的なことをしっかりと覚えて、その都度変わる仕事内容に臨機応変に対応できるよう、社内の人の話を聞いたり、実際に現場を見に行ってみたりと様々な経験を積んでいる真っ最中。「自分が手掛けた図面を元に、実際に建物が立ったのを目の当たりにすると感動します!」と話してくれた。今後は、2級建築士と施工管理技士2級の資格を取得し、さらに規模の大きい仕事を任せてもらえる人材になれるよう時間を見つけては勉強中。「今の自分ではできない仕事に挑戦したいです!」と気合十分だ!