高め合える仲間たちがいる。やりがいに満ちた職場で日々成長を実感!

ネッツトヨタ南国株式会社
和田 安友菜さん(23)

大学を卒業後、公務員を目指していたが、本当にやりたい仕事を考えた時に、違う業種も見てみようと訪れた「ネッツトヨタ南国」に惹かれ、就職を決意。現在は営業スタッフとして活躍。

何気なく見たHPに魅せられ、会社訪問で「ここだ!」と直感

 

就職先を探している時に、何気なく見た「ネッツトヨタ南国」の採用情報に心が躍り、会社訪問にエントリーした和田さん。実は、営業職は1番選択肢に無かった職種だったが、実際に職場の方と話したり、ショールームで働くスタッフたちのキラキラした姿を見たりする中で、「ここで働きたい!」という気持ちの方が大きくなり、入社を希望。

 

入社後は半年間の新入社員研修があり、様々なスタッフとの交流を通して、「ネッツトヨタ南国」の社風を直に体感。研修後もすぐに営業活動を行うのではなく、まずはショールームアテンダントたちと一緒に、お客様の接客をしながら、少しずつ営業について教わっていく。「先輩方が自分の時間を割いて、商談に見立てたロールプレイングを何度も行ってくれました」「この間、別のディーラーで働く友人はすでに営業活動を行っていたので焦りもありましたが、今となってはこの期間の学びが重要だったと感じます」と語る和田さん。「営業は孤独な仕事」というイメージがあったが、同社では、多彩なプロジェクトやミーティングなど、社員たちが絆を深める場が多く、社員同士が支え合うという意識が強いため、個というよりはチームでお客様に向き合っていると感じられることが魅力なんだとか。「今後は、幅広い知識を身につけ、個の力も高めたい」と話してくれた。