お客様からの信頼と店内のチームワークを大切に、みんなの頼れる銀行員になる!

株式会社 高知銀行
岡林 侑さん(24)

入行2年目。窓口業務をするほか、出納係として店の現金の在庫を管理する重要な役割も任されている。休日の楽しみはゲームとアニメでリフレッシュすること!

金融という仕事を通じて高知の発展に携わりたい!

 

地域活性に興味があり、大学在学中はゼミのフィールドワークの一環で、大豊町に花火を上げたりと様々なイベント活動に取り組んでいた。就職活動の際、経済学部に在籍していたこともあり、金融業という面から「生まれ育った大好きな地元高知に貢献したい」という思いで株式会社高知銀行への入行を決意!

 

大学生の時から、地域貢献に関わる仕事に就きたいという思いがあった岡林さん。現在は窓口で出納係を担当している。営業時間中は、預金の入出金や両替などの日常的なお金のやり取りから、「通帳が失くなった」「お金を上手に積み立てたい」といった相談に応えたりとお客様と銀行を繋ぐ窓口として従事。一行員としてではなく、お客様に名前を覚えてもらったり、要望に的確に応え、ニーズに合った商品を提案した際に「ありがとう」と直接声を聞けることが窓口業務のやりがいを感じる瞬間だという。また、窓口を担当していると、地元の商店や飲食店、美容室など様々な職種の人たちと接する機会も多い。そういった場面で、高知の企業の役に立つことが出来ていると実感している。大切なお客様のお金を預かるという信頼が求められる仕事を通じて、支店内での連携を大事にしながら、お客様からも職場でも頼られる銀行員になりたいと日々奮闘中!