株式会社 ヤマサ

Yamasa

業種

特色

鉄と高知の未来を創造する
老舗鉄鋼総合商社
鉄を通して地元・高知県に
貢献できる会社を目指す!

鋼材や鉄筋などの建材販売を主力事業とし、その他、道路施設や建造物の設計・施工・メンテナンスなども行う「ヤマサ」。鉄の可能性をさらに広げ、郷土発展の礎を築いていく、地場に特化した鉄鋼専門商社。

 
高知市東部総合運動場多目的ドーム新設工事(テント屋根工事)

 大正10年(1921年)、先代である坂本政利氏が建材販売を目的に個人商店として発足。以来、「鉄の総合商社」を目指し、鋼材部門・機械部門に、工業部門を加えた3部門を主力部門として展開。「鉄を通じて地域社会に貢献する」を企業理念に、郷土の発展に尽力し続けている。
 鉄の販売のみならず、鉄骨・鋼構造物工事や、建築・土木工事の請負、建設資材・非鉄金属・機械工具の販売など、時代の変化とともに変わるお客様のニーズに合わせて商品の取り扱いを広げてきた「ヤマサ」。同社が取り扱うのは、H型鋼・鋼板・鉄筋といった一般鋼材をはじめ、鋼矢板・鋼管杭・自在枠などの建設資材やステンレス・アルミニウムなどの非鉄金属、各種機械部品や工業用ゴム製品など、多岐にわたる。本社並びに、弘化台や五台山にも広い倉庫を有することで、いつでもお客様の要望に応えられる体制をつくりあげている。

高知市内の銀行新築工事(鉄骨工事の風景)

 主な配属先は、鉄鋼会社や建設会社に資材を販売する営業部、道路施設や構造物の設計・施工などを手掛ける建設部、役所やコンサルタントに商品を提案する開発部、商品の仕入れを行う仕入部などがあり。社員達が、自身の将来や鉄の可能性をさらに広げられる分野・環境を整えることで、顧客満足度を高めている。



鉄を通して高知の未来を創造する「ヤマサ」。「まさか」の事態に対応するべく、ガードレールや道路標識、防球フェンスや土石流を防ぐスリットダムなどを設置し、私たちの安全な暮らしを静かに支えている。

 同社では、防護柵や道路標識などの道路付属物をはじめ、ダムの天端高欄や遊歩道の誘導用ブロックの設置、踏切の安全対策工事や公園遊具の改修工事、交通安全施設の工事など、暮らしの中に潜む様々な危険から人々を守るための構造物や施設の設計・施工などを行っている。
 その他、樋門ゲートの設置や可動テントの製作・取付、観光施設の看板の設置やお祭り会場の設営なども実施。鉄を通して、様々な角度から地域の安心で豊かな未来を創造している。
 

 

 また、鋼材などの商品は、グループ会社である「ヤマサ物流」などを通して搬送することにより、仕入れから納品までの安全な運搬を確保。物流の相互交流として、地場産品である間伐材を枕木用として、鉄のメーカーに納品し、使用してもらったり、不要になった資材はスクラップ処理などでリサイクルしたりと、環境にも優しい循環型社会づくりへの取り組みも行っている。

 

そんな同社が、何よりも重要だと考えるのは、やはり社員。「企業は人なりといわれますが、当社も老舗企業としてここまで続けられたのも、やはりその時代ごとの人材がいてこそ」と語る、代表取締役の坂本社長。
 

 

 今後も「ヤマサカラー」を継承しつつ、新しい人材を育成し、更なる発展とともに、お客様により信頼いただける企業として、来たる2021年の創業100周年を目指す!

企業情報

企業情報
社名 株式会社 ヤマサ
所在地 高知県高知市五台山4994
電話 088-883-4211
代表 坂本 洋介
資本金 5000万円
設立 1983年5月
社員数 46名(男性:34名、女性:12名)
業務内容 鉄鋼、土木建設資材販売・土木建築設計、施工
ウェブサイト http://www.kk-yamasa.jp/

http://www.kk-yamasa.jp/ QR Code

採用情報
基本給 大卒:18万円 専門・短大卒:16万5000円 高卒:16万円
休日休暇 土曜・日曜・祝日、年末年始、夏期休暇
福利厚生 各種社会保険、通勤手当、育児・介護休暇制度・退職金制度
採用担当者連絡先 088-883-4211(長崎)