株式会社 轟組

Todorokigumi

業種

特色

高知で培った豊かな港づくりよ、世界に轟け(とどろけ)!
産業振興や災害へ備えるインフラ整備を通して、SDGsに取り組む企業。

昭和21年に高知で創業した轟組は、「建築」「土木」「港湾」の3分野において、全国で幅広く事業を展開。住み続けられる街づくりや産業と技術革新の基盤といった、私たちの豊かな暮らしを支えてくれる存在だ。

 

大切な都市基盤を支える「土木工事」。高速道路をはじめとする主要道路や生活道路、架橋・橋梁、ダム、トンネル、造成、地下鉄工事などの構造土木からライフラインを支える上下水道やガス管、各種ケーブルなどを埋設する共同溝工事、地盤改良や地盤整備、砂防、堰堤といった防災土木にいたるまで、その範囲は多岐にわたる。
 高い技術力と豊富な施工実績で全国で工事を行う轟組。優良工事等局長表彰を数多く受賞しており、その実力が買われ、日本のビックプロジェクトへも参画している。轟組の工事で特徴的なのは、高知のゼネコンとしてはトップクラスの施工実績があるトンネル工事。元請け・下請けともに行っているのは全国でも数少ないという。トンネル工事では掘削ズリ搬送のため坑内にベルトコンベアを設置。搬送にかかる時間や作業人員を減らし、ダンプカーなどを使わないことでCO2削減にもなるという。坑内の安全性や環境にも配慮した従業員にも地球にも優しい仕組みで、日々工事に取り組んでいる。活躍の場は広く、配属部署によって様々な業務にチャレンジできる仕事だ。

太平洋に面し、東西に雄大な海岸線を持つ高知県。平時は豊かな川や海として、その恩恵を享受する我々だが、ひとたび地震や津波、異常気象といった災害が起こると牙を剥く。轟組では、安全・防災を目的とした港湾工事を行っている。400トン吊の大型クレーン船、測量やケーソン曳航を行う多目的作業船が活躍し、漁港の改修工事や防波堤工事を行ってきた。

建設業、というと厳しいイメージも強いのではないだろうか。「炎天下での作業もありますが、日々工事が進んでいくことが目に見える。それがやりがいに感じる」と若手社員から聞くことができた。資格取得など教育環境が整っているため、若手でも早期から活躍できる場が多いという。20代でも作業所長として現場を仕切る者も出てくる。「負けん気の強い子は伸びる」といい、現場の雰囲気も明るく笑い声が目立った。

近年増えているのがGPS波浪計設置工事。これは、津波発生時にいち早く波の高さを観測するもの。いつか来る災害への備えの一端を担い、災害時には復興支援も取り組む。
 10年前の東日本大震災では津波によって大型船がいくつも陸へ上がった。そうした際に活躍したのが大型クレーン船舶だ。災害復興となる障壁を取り除き、「土木」「建築」へとつなげる。「港湾・船舶」を持つ轟組だからこそのインフラ整備が見えてきた。

地図は、全国で施工されたトンネルとGPS波浪計を表したもの。住みよい街づくりのためのトンネル、これからの生活を守るGPS波浪計・・・その両方を担う。


 SDGsのうち「11 住み続けられるまちづくりを」「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」を体現する轟組。若手社員への教育制度も充実しており「8 働きがいも経済成長も」達成しているのではないだろうか。人々の生活向上のためにインフラ整備と言う形でSDGsを実現する企業として、今後その存在感を益々増していくだろう。高知から日本の未来を支えるために、轟組は今日も進む。

 

企業情報

企業情報
社名 株式会社 轟組
所在地 高知県高知市萩町1-5-13
電話 088-834-1011
代表 吉村 文次
資本金 1億円
設立 1946年1月29日
社員数 138名(男性:112名 女性:26名)
業務内容 建築、土木、港湾
ウェブサイト https://todoroki.co.jp

https://todoroki.co.jp QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 日曜、祝日、第2・4土曜日、年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇
福利厚生 社会保険完備、育児休業制度、退職金制度、社宅、独身寮(個室)、永年勤続表彰、資格取得補助制度
採用担当者連絡先 ☎088-834-1011(総務部)