株式会社太陽

taiyo

業種

特色

日本の農業を支える耕うん爪のトップメーカーとして歩みつつ、農作業の効率化や環境へも貢献し世界から信頼を獲得している会社。 

米づくりや畑作業に欠かせない土を耕す作業「耕うん」。現在では、トラクタのロータリに耕うん爪を取り付けて行う「ロータリ耕」が主流。その耕うん爪の製造で全国シェア40%を占めているのが株式会社太陽だ。

高い生産技術力を誇る同社では、工場設備や金型を自社で設計する。

 

 耕うん爪で全国トップシェアを誇る株式会社太陽の発展には、高知の伝統的特産品である土佐打刃物の存在も忘れてはならない。明治後期にはその名が県外に知られるようになった土佐打刃物。同社はそれらを取り扱う金物問屋がルーツだ。昭和に入り、農業用打刃物の本格的な製造販売をスタート。戦後の農地改革を経て、農業の機械化が進むと、耕うん爪の改良が急務となった。そこで中国の青竜刀をヒントに生まれたのが、ナタ状の耕うん爪「なた爪」。現在でもこのなた爪を改良した様々な耕うん爪が製造され、農作業の現場で活躍している。

 

鮮やかなピンク色の耕うん爪「桜爪」。全く新しい設計思想から生まれ、摩耗しても耕す能力が落ちないのが特徴。改良した「青い爪」と「桜爪」は、2018年の四国地方発明表彰で高知県発明協会会長賞、四国産業技術大賞技術功績賞、高知県地場産業奨励賞を受賞している。

 1952年(昭和27年)のなた爪の開発以降、農作物に重要な土づくりの分野で、新製品の開発・製造を続けている同社。トラクタに装着されたロータリによる耕うん作業は、地域や作物ごとに耕うん爪も異なる。全国各地からのニーズに応えるように耕うん爪のシリーズも増え、いずれも作業効率の高さ、耐久性から絶大な信頼を得ている。なかでも1981年(昭和56年)販売の耕うん爪「青い爪」は、改良を重ねて、発売以来ロングセラーを続ける看板商品。

 

ほうれん草や小松菜など柔らかい野菜の袋詰めを行う野菜類袋詰め機VF800も同社の独自製品。

 

 

 

 

現在同社では、日本で培ったノウハウを活かし、世界へと目を向けている。特に、世界1位の耕地面積がありながら、農業の機械化が課題であるインドでは2013年(平成25年)に現地法人を設立。徐々に販路を広げつつある。その一方で、野菜類の袋詰め機など独自の農作業効率化製品の製造、廃油の再資源化を可能にしたボイラーなど環境機器の製造も手がけ、あらゆる側面から農業の進歩に貢献することも怠らない。

そんな躍進著しい同社で、九州エリアの営業を担っているのが森田颯人さん(入社3年目)。就職ガイダンスで同社の営業職に興味を抱いたことがきっかけで入社し、現在は若手ながらも熊本県の営業所を拠点に活躍している。「営業職は様々な知識やコミュニケーション能力が必要な仕事ですが、会社の指導もしっかりしていますし、先輩や上司も温かい方ばかりです」と語る森田さん。また、最近はお客さんと仕事以外の付き合いも増え「仕事を通じて地域の方々と交流の輪を広げていきたい」と意気込みを教えてくれた。

九州の営業所を拠点に「耕うん爪」の提案を行う森田さん。耕うん爪の知識はもちろん、その地域の農業への理解を深め、迅速な対応を心がけている。

このように忙しく業務をこなす社員たちに活性化を促すため、若手社員を中心にイベントを企画するのが使命観委員。家族も会社に招いて一緒に楽しむバーベキューや日帰りバスツアー、ダーツ大会等を企画して、気分転換と共に社員の結束力を高めるのに一役買っている。

製造ラインの可動率向上に日々取り組む現場作業者。

さらに同社では、業務のムリ・ムダ・ムラをなくす改善を提案する「改善提案制度」を実施。これにより社員のモチベーションアップと生産性向上に繋げている。実際に若手社員からの提案も活発だ。その一方で、特筆すべきは年間休日の多さ。これにより公私ともに社員の充実感を高めている。

インターンシップで実施する、耕うん爪の交換作業やトラクタによる耕うん作業体験などは学生からも好評だ。

時に厳しく時に楽しく社員一丸となって「世界一の耕うん爪メーカー」という目標に邁進する株式会社太陽。この会社を舞台に自分の力を思い切り試してみてはいかがだろうか。

企業情報

企業情報
社名 株式会社太陽
所在地 高知県高知県高知市布師田3950
電話 088-846-1230
代表 久松 朋水
資本金 6000万円
設立 1953年7月
社員数 158名(男性:143名、女性:15名)
業務内容 耕うん爪および爪軸の製造販売・アグリ機器の製造販売・環境関連機器の製造販売
ウェブサイト https://www.k-taiyo.co.jp/

https://www.k-taiyo.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 大学院:20万7400円、大卒:19万8400円、高専・短大卒:18万5400円、高卒:16万7900円
休日休暇 週休2日制、祝日、年末年始、夏期休暇、春期休暇(年間130日)、有給休暇、慶弔特別休暇
福利厚生 社会保険、厚生年金基金、退職金制度、財形貯蓄制度、慶弔見舞金制度、共済組合制度(クラブ活動)、イベントなど
採用担当者連絡先 ☎088-846-1230(経営企画室 森、松村)