理工エンジニアリング株式会社

Rikoh Engineering

業種

特色

自由な発想から生まれる新たな可能性
ものづくりを通して明るい未来を設計する!

明るい未来を創造する新たな機械の開発、設計、製造、販売、メンテナンスまでを一貫して行う「理工エンジニアリング」。産業界や働く人のニーズを先取りした高性能な機械を開発し、豊かな社会の実現を目指している。

 現在、産業界全体に広がりつつある人手不足問題。四方を海に囲まれた日本の沿岸部では、漁業とともに水産加工業が基幹産業となっており、労働力不足による産業の衰退が心配されている。水産加工機械を中心に、産業機械や食品機械を製作している「理工エンジニアリング」では、そんな産業界の現状や課題に対応するべく、働く人にとって困難な作業や腕力を要する仕事を補助し、労働力不足を補えるような機械を開発。社会に役立つ今までにない自社製品を生み出している。

 例えば、魚の三枚おろしと中骨取り開き加工ができるHS-9Cは、特許取得の自動調整機能により、100gのアナゴから5kgのマダラまで、魚種や魚体幅の違う魚の加工が可能。また、ハモやウツボの骨切り、イカのスライスなどができるHS−3は、1mm厚の超薄刃による精密な引き切り動作が行えるため、特にハモ料理の本場とされる京阪神地区に数多く出荷されている。その他、ウロコ取り機や皮剥機など約20種類もの自社開発製品を開発。

 設立から8年目の若い会社でありながら、年々売上を伸ばし、社員数も5名から13名にまで拡大。それに伴い工場新設・拡張を計画している。水産加工機械以外に、食品のパッケージを行う食品機械や、過去にはジェット機のエンジンの部品を検査する装置など、日本の重要な産業界の一翼を担う産業機械なども開発。産業界に新たなスタイルを提案している。

 

企業のモットーは、社員1人ひとりが自ら考えて行動し、正確かつ誠実に物事に取り組むこと。そして何より、自分自身がワクワクする気持ちを大切に、ものづくりを楽しみながら最後までやり遂げること。

 「入社に必要な条件はたった1つ、ものづくりが好きな人」と語るのは、設立当初より同社に勤める有光理晴さん。「ものづくりはやりながら覚えていくことで、一人でもできるようになる。その一人ひとりが活躍できる会社です。」と話してくれた。というのも、製品づくりにおける開発・設計・製造、さらには販売からメンテナンスまでを全て、出来る限り自分で行うのが、この会社の魅力であり強みでもあるからだ。自分で作り上げた製品を自らが届け、メンテナンスまでを行うことで、お客様の要望や意見、ささいな一言も逃さずに聞くことができ、希望通りの製品へと仕上げられる。そして何より、お客様の喜ぶ顔を直接見ることにより、自分のしてきたことが「社会に認められた」という実感をもつことができる。

 同社は単に部品同士を組み立てて作るのではなく、一つひとつの部品から設計・製作する。組立はコンマ何ミリの精度。非常に細かな作業ではあるが、それほどこだわり抜いた製品を自分で製作できるということだ。開発された自社製品は、毎年東京、大阪、福岡で開催されているシーフードショーに出展。また、高知県で行なわれる「ものづくり総合技術展」にも出展。全国にその技術や性能を発信している。

 社会や産業を大きく変える機械化の流れを見据えて進化する「理工エンジニアリング」は、人材の育成や製品開発を積極的に行い、革新的な水産加工機械メーカーとして日本一を目指していく!

「YouTubeで動画がみれるので興味のある方は一度ご覧ください」「この会社は自由な発想や、やる気を評価してくれる自由闊達な社風なので、最初は資格なんか無くても十分にやっていけますよ」と話してくれた有光さん。

企業情報

企業情報
社名 理工エンジニアリング株式会社
所在地 高知県高知市布師田3061
電話 088-846-6838
代表 有光 功
資本金 300万円
設立 2010年4月
社員数 13名(男性:10名、女性:3名)
業務内容 水産加工機の開発設計製造・産業機械の開発設計製造
ウェブサイト http://www.fbuick.jp/

http://www.fbuick.jp/ QR Code

採用情報
基本給 大卒:18万5000円、専門・短大卒:17万5000円、高卒:16万5000円
休日休暇 日曜・祝日、隔週土曜、年末年始
福利厚生 雇用保険、健康保険、労災保険、厚生年金保険、健康診断補助、退職金制度あり
採用担当者連絡先 088-846-6838(有光)