株式会社オアシス・イラボレーション

Oasis Elaboration

関東・関西・四国を拠点に全国規模で事業展開
解体業を通じて未来を切り拓く仕事!

高知で創業し61年。大型ビルやプラント、清掃工場といった、大型・特殊な施設の解体工事をはじめ、アスベストやダイオキシン除去工事といった低環境負荷型の解体工事まで、全国に対応エリアを広げて事業展開する「オアシス・イラボレーション」。

大きなビルや商業施設が長年の役目を終え、取り壊される際に登場するのが「オアシス・イラボレーション」。大迫力の超大型重機を操り、スピーディーかつ安全に作業を進める解体のスペシャリストとして、日本全国で解体工事を請け負っている。断面の大きい建物や、高さのあるビルに、地下構築物とパワフルな解体専用機が必要な現場も多いため、効率性や安全性を重視した作業を行える最新鋭重機の導入にも積極的。どんな構造物にも対応できるよう重機はもちろん、技術者も精鋭を極めた人材が揃っている。
 そんな同社では、解体業を通して地域社会へ貢献し、自身の能力を高めたいという思いを持った人材の採用と育成に注力している。積極的な資格取得に向けてのサポートや、女性も活躍できる現場づくりを実践。また、超大型・大型重機の活用に加えて、BIMを用いた施工計画によって、安全衛生面を確保しているなど、従来の「3K(きつい・汚い・危険)」のイメージの払拭を図り、みんなが働きやすい環境づくりを構築している。

今年入社したばかりの中屋さんは、父親の紹介で会社見学に参加し、社内の雰囲気に魅力を感じて入社を決めた。ゆくゆくは現場の管理者になるために、まずは現場での作業経験を積むことからスタート。いざ現場に入ってみるとワイワイと楽しい雰囲気に、管理よりも現場の空気感が自分の性格に合っているように感じ始めた。高知では大きな解体工事だけではなく、民家や小さい建物といった小規模解体の現場も多い。室内のボードを剥がしたり、木造の建物を壊したりと重機に乗らずに作業する内装解体という仕事があるのだ。そういった現場で自分が活躍できるよう仕事を覚えたいと思った中屋さんは、上司と相談して現場に出る期間を延長してもらった。「今は現場が楽しく感じています! でも管理の道に進むことも考えて、施工管理の資格を取って未来の選択肢を広げたい!」と可能性は無限大だ。

↑超大型重機「SK2200D」。このほかにも数多くの大型重機を有しており、プラント等の大規模施設の建造工事を可能とする。

「5年後には超大型建設機械SK2200Dを操るオペレーターになりたいです!」と話してくれたのは、同じく今年入社した前田さん。高校在学中に就職活動をする中で何社か企業訪問に行ってみた。その中で1番分かりやすくて楽しそうな会社説明をしてくれたことと、体を動かす仕事に就いてみたいという思いがあったので入社を希望。今は様々な現場に赴いて、上司の手元を手伝いながら、基本的な現場仕事の流れを身に付けている。
 目標にしているのは、今現場に立って指導してくれているベテランの上司の人たち。いつか自身で現場を指揮し、大きな重機に乗ってみたい前田さん。「地域の人たちの暮らしをさらに良いものにしたいという気持ちを念頭に置いて、解体という仕事を通して地元の発展に貢献していきたい」と奮闘中!

↑同社では12年前よりBIMを導入し、3Dで工事計画を立案する。現在では自社重機のパーツも製作している。

 

企業情報

企業情報
社名 株式会社オアシス・イラボレーション
所在地 高知県高知市針木東町26-54
電話 088-843-6811
代表 川渕 誉雄
資本金 4000万円
設立 1960年2月
社員数 108名(男性:95名 女性:13名)
業務内容 建造物解体工事・土木工事・産業廃棄物収集運搬
3次元測量・大型建設機械&敷鉄板レンタル
不動産業・運送業
ウェブサイト https://www.oasis-1.co.jp/

https://www.oasis-1.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 日・祝日、年間92日、毎月第2土曜日、盆休み4日、年末年始6日、その他当社カレンダーによる
福利厚生 雇用、労災、健康、厚生、財形、退職金共済
採用担当者連絡先 088-843-6811(管理部)