高知日産プリンス 販売株式会社

KOCHI NISSAN PRINCE

業種

特色

創業80年を超え、これから先も地元高知に密着したサービスを展開。
顧客の視点に立った提案で快適なカーライフに貢献していく。

 高知県下に8店舗の拠点を構え、日産自動車の全車種を販売する高知日産プリンス販売株式会社。単に車を販売するだけでなく、車を通して顧客一人ひとりのライフスタイルに、継続的に関わり合っていく姿勢で仕事に取り組んでいる。

 

 現代社会において、なくてはならいもののひとつである車。多くのメーカーが存在するなかで、車選びのポイントも千差万別。「日産車はほかにはない独自の高い技術力が魅力」と、日産ならではの技術力を魅力のひとつに挙げるのは、須崎店で整備を担当するサービス課の井上嘉人さん(入社3年目)。ほかにも世界をリードしてきたデザイン性や堅牢性などで、日産車は多くの人を魅了してきた。そんな日産車を地域に根ざした姿勢で、提案しているのが高知日産プリンス販売株式会社だ。
 

 昨年(2017年)、創業80年を迎え、ますます高知で愛される販売店を目指す同社では、今、幅広い人材を求めている。必要なのは資格や知識ではなく熱意だ。「車の知識はなかったですが、今はお客様へ車を提案するカーライフアドバイザーを務めています」という福井美砂貴さん(入社6年目)。主にショールームを訪れたお客様への対応はもちろん、お客様のもとへ出向き商談までも行う。「ショールームと営業の掛け持ちですが、スタッフみんなに助けられています」。 一人二役をこなす福井さんだけに、チームワークの良さがなによりもこの職場の魅力だと考えている。
 

  「もともとはフィットネスクラブでインストラクターやスポーツ用品店で働いてました」という異色の職歴を経て、同社旭店で働くようになったのは河野祥太さん(入社4年目)。主に外回りでカーライフアドバイザーとしての営業を任され、着実にお客様からの信頼を得つつある。「私の上司は全国のなかでもトップセールスマンです。そのノウハウを直接学べたのがよかったです」。そのおかげで河野さんは、昨年、全国の日産で勤続3年未満のカーラーライフアドバイザーの成績優秀者に贈られる新人賞を受賞した。「もちろん単に車を売るだけなく、その人の生活や人生にも深く関わっていくことが大切」と仕事の醍醐味を語る。
 その一方で、井上さんのように、純粋に車好きの人材も多い。「整備技術を学ぶことで、お客様のためにもなりますし、それが自分のためにもなる」と日産独自の整備士の資格取得のため、日夜勉強を欠かさない。もちろん整備担当といえども、整備結果の説明や不具合の確認時には接客を担当する。「どんな簡単な作業でも誠意を持って対応するよう心がけています」。
 

 親御さんが整備士だった影響で、自ら技術系の学校へ進学し、同社へ入社したのがサービスフロントの乾美月さん(入社4年目)。女性ながら整備の現場を経験してから、現在はショールームでの接客を行っている。「笑顔で接客することはもちろん、もっと技術面の知識を反映できる接客を目指したい」と意欲的に業務に取り組む。
 

 車を求める人に様々なニーズがあるように、同社で働くスタッフにも様々な個性が集まっている。いずれのスタッフの口から聞こえたのが「助け合いながら働いている」という言葉。福井さんや乾さんは「会社見学の際に、職場全体にあたたかい雰囲気を感じた」と就活生当時を振り返る。
 車の整備や販売の経験、知識がなくとも、しっかりとしたサポート体制のもと、助け合いながら自分が成長できる職場。そして日産車を通じて顧客へ喜びを与えることで、自らも喜びを実感できるのが、高知日産プリンスの仕事の特徴だろう。

企業情報

企業情報
社名 高知日産プリンス 販売株式会社
所在地 高知県高知市旭町2-21
電話 088-822-9112
代表 臼井 裕喜
資本金 5000万円
設立 1937年7月
社員数 183名(男性:152名 女性:31名)
業務内容 自動車販売業
ウェブサイト http://www.kochi-nissan-prince.co.jp/

http://www.kochi-nissan-prince.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 大卒:17万1200円、専門・短大卒:15万5450円、高卒:14万6700円
休日休暇 年間休日106日(水曜定休、ほか個人カレンダーによる)、年末年始、夏期休暇、春期休暇、有給休暇、慶弔特別休暇
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、企業年金保険、団体生命保険、社内預金制度、財形貯蓄制度、慶弔見舞金制度、褒賞金制度、共済会制度など
採用担当者連絡先 088-822-9112(総務部 山﨑)