株式会社 明神食品

Myoujinsyokuhin

業種

特色

伝えたいのは、鰹の藁焼きたたきの美味しさと土佐の思い。
「人」を一番大切に考える職場環境で、全国を舞台に自分らしく活躍できるチャンス。

株式会社明神食品が運営する「藁焼きたたき明神丸」は、今や県内外に11店舗を数える。ひろめ市場の一テナントから始まり、全国へと躍進し続ける同社だが、創業以来一貫しているのは「人に対する思いやり」の精神だ。

 今や高知の観光スポットとして欠かせない存在の「ひろめ市場」。数あるテナントの中で、週末には行列が絶えないほどの人気を誇るのが「明神丸ひろめ市場店」だ。目の前でたたきを焼き上げるパフォーマンスは、もはやひろめ市場になくてはならない名物。
 この店を運営する株式会社明神食品の代表取締役社長森下幸次さんは、オープン当時を振り返る。「店長を任されましたが飲食業の経験もなく、店舗運営のノウハウもなし、何もかも手探りでした」。ゴールデンウィークにオープンしたこともあり、お店は大盛況。しかし現実は甘くなく、素人が提供する料理に、次第に客足は遠のいていった。

 

 「いかに工夫して美味しい料理を提供するかを徹底的に勉強した。同時に経費削減にも努め、徐々に軌道に乗り始めた」。そこで生まれたのが鰹の藁焼きパフォーマンス。「藁焼きにすることで味も良くなり、お客様の注目を浴びることでスタッフのやりがいにも繫がった」。その結果、売上げは向上し、人気店として確固たる地位を築くことになる。

 今、森下さんが大切にしているのは「人」。
「開業当初はがむしゃらに仕事に取り組んでいたため、スタッフが満足できる待遇をできなかった」と当時を悔やむ。だからこそ同社では、現在報酬面ではもちろん、残業時間削減、社員旅行、従業員特典チケットなど、やりがいや充実感を持ちながら働ける職場環境を整備している。
「人を大切にするのが我が社のカルチャーになってきた」。

 同社は社員教育にも力を注ぐ。「人が育たないと会社も成長しない」。コミュニケーションスキル講習、調理師研修、産地研修など、すべてはお客様により美味しく味わってもらうための研鑽だ。「輝いているスタッフ」制度は、そんな努力を重ねたスタッフへの表彰制度。お客様のアンケートにより選ばれた輝いているスタッフには、同社の店舗でお得に飲食できる「VIP CARD」と認定バッジを贈呈。社員もアルバイトも関係なく、お客様に評価してもらうことで、意識と意欲の向上、さらにサービスの向上に繫がっている。

 同社の仕事内容は営業部、商品部、管理部、セントラルキッチンという主に4つの部門に分かれている。なかでも人材が求められているのが営業部。スタッフ一丸となって鰹の美味しさや土佐の思いを伝えるのが使命だ。現場ではお客様ひとりひとりへの心配り、店全体がうまくまわっているかなどの配慮、さらにマネジメントや在庫管理までも行う。「頑張ったぶんだけ着実にステップアップできます」。事実、ホールスタッフから始まり入社わずか3年目で店長を任される事例もある。
店舗が全国に広がる同社だからこそ森下さんは「多くのチャンスを用意しています」と語る。たとえ不慣れな県外での仕事であっても、「高知の会社」という安心感は同社ならではの強みだ。

「自分に合った舞台で人間的な成長を図ってほしい」と、森下さんは新たな人材に期待を寄せている。


ワクワクと感動を伝える仕事で夢の実現を一緒に目指そう!

統括店長 亀谷領一

入社8年目。土佐清水市出身。福岡での飲食店勤務後、結婚を機に帰郷。「たたき作りを覚えたい」と同社への就職を決意する。現在は全店舗を統括する店長として通常の業務に加え、採用にも関わり、多忙な日々を送っている。一児のパパとして休日には家族サービスも欠かさない。

新たな出店は新たな人との出会い。
スタッフからも学ぶことができる職場

 福岡で飲食店に勤務していましたが、結婚を機に高知に帰ってきました。また飲食店で働きたかったので、どうせなら「鰹のたたきを学びたい」と思い、当社へ就職することになりました。
 現在は統括店長として全店舗の管理を行っていますが、スタッフとの接し方は昔と同じ。気軽にひと言声をかけて、コミュニケーションを積極的にとるようにしています。
 今当社は新店の出店が進んでいますが、これは新たな人材との出会いでもあります。様々なスタッフとの出会いから学ぶことも多いです。「ここで働いて良かった」というOBが多いのも当社の特徴ですね。

 

成長を後押ししてくれる環境で、楽しく仕事に取り組める。

 現在は採用にも携わっています。先日「将来は独立したい。そのために大手飲食店ではなく、明神丸さんにお世話になりたい」という就活生に言われ、私自身が元気をもらいました。誰もが最初からたたきが作れるわけではありません。やる気があれば、成長を後押ししてくれる環境が整っているので、思い切ってチャレンジして下さい。私の夢としてはゆかりのある福岡への出店。そして独立できる制度の整備。これらのアイディアも提案できる雰囲気が当社にはあります。また県外で活躍したい人材も求めています。高知の会社なので安心して働けるはずです。

明神丸ひろめ市場店 店長 藤本慶

入社5年目。学生時代から飲食店のアルバイトで経験を積む。ひろめ市場の別店舗で働いていたのをきっかけに、(株)明神食品に転職する。店長代理を2年務めたあと店長に就任する。現在も第一線で活躍し、藁焼きのパフォーマンスを行っている。休日には家族でショッピングやバス釣りを楽しむ。

頑張れば頑張るほど評価される。売上げ達成が自分の成長になる。

 実は当社に入社する前は、同じひろめ市場内の別の店で働いてました。そのころから当社のスタッフとは交流があり、転職する際に声をかけてもらったのが入社のきっかけでした。
 最初の頃は鰹の焼き加減が難しく、半年くらいは試行錯誤の連続でした。現在私は店長として、チームワークとコミュニケーションを大切に、一体感を持って仕事に取り組めるよう心がけています。スタッフみんなで頑張り、目標をクリアした時の達成感は格別です。
目標を達成した時は給与にしっかり反映されるので、やりがいを持って取り組める職場だと思います。

働きだしたら、夢を持っていなくても、実現したい夢が見えてくるはず。

 ひろめ市場店はオープンキッチンなので、常にお客様の目を意識する必要があります。スタッフの行動、商品の出来栄え一つをとっても、気を抜くとお客様からのクレームに繫がるからです。もちろん自分自身もお客様を意識して行動するようにしています。また私が今取り組んでいるのは、次の店長を育てること。自分で考えて積極的に行動できる人なら、この職場ではきっと活躍できるはずです。
 今夢を持っていない人でも、ここで働き出したら夢が見つかると思います。まずは一緒に働いて、目の前の目標に向かって一生懸命頑張りましょう。

企業情報

企業情報
社名 株式会社 明神食品
所在地 高知県高知市追手筋1-9-15
電話 088-821-9812
代表 森下 幸次
資本金 1000万円
設立 1999年7月
社員数 45名(男性:38名、女性:7名)
業務内容 飲食店及び食品販売店の経営・企画・運営
ウェブサイト http://myojinmaru.jp

http://myojinmaru.jp QR Code

採用情報
基本給 大卒19万4945円、高卒18万1030円(いずれもみなし残業含む)
休日休暇 月6〜7日、慶弔休暇
福利厚生 各種社会保険、各種手当、社員旅行など
採用担当者連絡先 088-821-9812(担当:小松)