株式会社 高建総合コンサルタント

koukensougou consultant

業種

特色

「地域の方々に愛される社会を創る」
それができる人材を育てていきたい。

 高知市で創業した「高建エンジニアリング」は、平成20年に四万十市の「総合建設コンサルタント」と合併を行い、社名を「高建総合コンサルタント」へと改めた。本社を四万十市、高知市に支社を設け、建設コンサルタント業を主たる業務としている。

 建設コンサルタントとして、これまで、高知県内県外を合わせ様々な社会インフラの計画・設計を担ってきた「高建総合コンサルタント」。現在、四万十市と高知市にオフィスを構え、32名の社員が各市町村での道路設計をはじめ、南海トラフ地震対策の避難タワーの設計など、地域社会の発展に貢献している。
 

 そんな同社の特徴は、なんといっても素直で明るい若い社員が育っていること。男性、女性ともに仲が良く、休憩時間の合間に談笑する若い社員の姿は「高建総合コンサルタント」という会社を象徴するシーンだろう。その様子を前にして、社長の福留さんは「ここ数年で、彼らのような元気で若い世代が増え、会社にも活気が溢れてきました。」と、嬉しそうに語る。

 彼らのような若い社員が、これから先、地域社会への貢献を通じ、自分たちの仕事にやりがいを感じてもらえるよう、早い段階から積極的に現場を経験させ、スキルアップの機会を提供するなど、会社側も若い世代の育成に力を入れている。

 

 「高建総合コンサルタント」の業務範囲は広く、一級建築士事務所としての開発申請・建築設計・インテリアデザインをはじめ、公共事業における社会インフラの計画での「測量」・「地質調査」、そして建設用地に対する「補償業務」を担っている。業務の結果がその地域に〝カタチ〟として残るこの仕事には、やりがいをダイレクトに感じられるという嬉しい点と、一方でそれに応じた大きな責任感も必要になるという二つの一面がある。
 なかでも、高知支社内にオフィスを構える用地部では、インフラの計画設計において必要となる土地(用地)を確保するため、土地の正しい評価と適正な価格での補償算定を行う「補償コンサルタント」を行っている。土地は所有者にとって大切な財産。入念な「測量」・「地質調査」のもと、所有者からの要望に柔軟に応えるため、スタッフ達は常に協力し合い、所有者へのきめ細やかな対応を行っている。そして、その結果は、円滑なインフラ計画の進行へと繋がっている。

  また、同社には「スポーツを頑張る社員を応援する」という社風がある。その影響もあって、社内にはスポーツを趣味に持つ社員も多く、例年、同業者間で行われているソフトボール大会では、これまでいくつもの輝かしい成績を残しているほか、退社後のプライベートの時間に、市内の体育館を訪れ同僚とバスケットボールを練習する社員の姿もみられた。
 「仕事もスポーツも一緒で、団結して初めて力を発揮します。彼らが仕事でもスポーツでも活躍できるよう、僕たちはそれを応援したい。」そう語ってくれた福留社長自身も、まだまだ現役の剣道選手。スポーツを通して、ひたむきに頑張ること、助け合いの精神を学ぶことが、仕事での良い結果にも繋がっていくことをよく理解している。
 「高建総合コンサルタント」では、業界に興味があり、スポーツに自信のある方はもちろん、なにより素直で元気な「人」を、共に仕事をしていく「仲間」として歓迎している。

企業情報

企業情報
社名 株式会社 高建総合コンサルタント
所在地 高知県四万十市駅前町2-3
電話 088-034-6633
代表 福留 明男
資本金 4000万円
設立 1992年1月
社員数 33名(男性:27名、女性:6名)
業務内容 建設コンサルタント業・測量業・地質調査業・補償コンサルタント業・一級建築士事務所
ウェブサイト http://www.kscon.co.jp

http://www.kscon.co.jp QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 完全週休2日制、祝日、年末年始、年間休日120日、有給休暇
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
採用担当者連絡先 088-855-5656(福留)