構営技術コンサルタント 株式会社

Kouei engineering consultant

業種

特色

道路・橋梁・河川・砂防・ため池などの
調査・計画・設計を通して地域に貢献。
技術力と成果品にこだわりながら、
社員の物心両面の幸福も目指す会社。

 大手コンサルタント会社の下請けだった創業時から、今や仕事の95%が元請けになるまで成長した構営技術コンサルタント株式会社。その躍進には高い技術力と確かな成果品にこだわる創業者である橋口会長とそれを受け継いだ吉田社長の熱い想いが源にあった。

 建設コンサルタントとして、公共的な社会インフラの調査・計画・設計を担う構営技術コンサルタント株式会社は、1986年(昭和61年)、橋口会長に共鳴した仲間2人と共に設立された。その中の一人が吉田社長である。吉田社長は、創業者の想いである「絶対につまらん会社にはならん!」をしっかり受け継でいる。「つまらん会社」とは、納得する仕事ができず、売上だけを追求する売上至上主義の会社のこと。また、納得する仕事は成果品と技術力にこだわらなければできない。そのために社員の技術向上に先代社長と共に力を注いできた。結果として、同社の成果品は高く評価され、高知にありながら県外からも仕事が舞い込むほどになっている。
 同社の具体的な業務範囲は、道路や橋梁などの計画・設計のほか、南海トラフ地震対策の避難計画、避難道路や避難広場を計画・設計する防災対策部門、ゲリラ豪雨による河川氾濫や土砂災害から人命・財産を守る河川堤防や砂防堰堤を計画する河川・砂防部門、ため池の耐震補強設計をする農業土木部門、海洋に設置する浮漁礁を設計する水産土木部門、様々な構造物を設計する上で基礎となるボーリング調査や測量を行う調査部門がある。これらの業務に求められる資格が技術士だ。現在同社の社員45名のうち技術士の有資格者は10人。有資格者の在籍数が、技術力の証明でもある建設コンサルタント業界。同社は資格取得のための勉強会や資格取得祝金制度などを設け、レベルの高い技術力を維持・向上し続けている。
 

 仕事に邁進する一方で、経営理念に掲げた「社会貢献すると同時に、全社員たちの物心両面の幸福を目指したい」と語る吉田社長。福利厚生の充実も仕事のひとつとして捉え、社員たちへの配慮も怠らない。社内の休憩スペースでは、社員がいつでも休憩、仮眠ができ、さらにマッサージチェアや卓球台までも完備。気分転換することで効率的に仕事に取り組めるようにしている。

 

 また社員旅行、バーベキュー、ゴルフ大会など多彩なイベントも開催。野球やバスケットボールといったクラブ活動も盛んだ。ちなみに社員が家族と利用できる淡路島のリゾートマンションは人気の保養施設。「仕事も遊びも思いっきり取り組むことで、社員が一致団結できる。上司と部下との絆も深まります」とその効果に吉田社長も胸を張る。また「趣味を楽しみながら人生を送ってもらいたい」という想いから、残業時間の削減にも取り組む。繁忙期である年度末の残業60時間以下を目指す建設コンサルタントは全国的にもまれだ。
 

 創業当初は大手コンサルタントの下請けがほとんどだった同社。橋口会長と吉田社長の高い技術力と確かな成果品へのこだわりは実を結び、今や大部分において元請けで仕事を受注するまでになった。それでもなお安易な利益追求をせず、場合によっては職場環境の充実のために、売上目標を下げることすらいとわない。「仕事は生活の一部。会社は幸せな生活のベースとなる家族を守るための土壌でありたい」とその真意を語る吉田社長。仕事や人生に前向きに取り組み、努力すれば正当に評価することを是とする吉田社長のもとに、やる気に満ちた若者たちが集い始めている。

企業情報

企業情報
社名 構営技術コンサルタント 株式会社
所在地 高知県高知市本宮町105-23 ソフトウェア団地内
電話 088-850-0550
代表 吉田 幸男
資本金 1000万円
設立 1986年11月
社員数 45名(男性:36名、女性:9名)
業務内容 建設コンサルタント業・測量業・地質調査業・補償コンサルタント業
ウェブサイト http://www.koueicon.co.jp/

http://www.koueicon.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 大学院卒:19万円、大卒:18万5000円、高専卒:17万5000円、専門2年卒:17万円、専門1年卒:16万円
休日休暇 完全週休2日制、年末年始休暇、春期休暇、有給休暇、慶弔特別休暇
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、保養所、社員旅行
採用担当者連絡先 088ー850ー0550(総務部 古谷、峯川)