株式会社 晃立

KOHRITZ

業種

特色

「地域と人の記憶と心に残る仕事」を掲げ 道路やトンネルなどの大規模工事から、商業施設や公共施設までを手がける総合建設業

 今年で創業97年目を迎え、まもなく100年企業へと発展していく老舗企業。安全・便利・快適を大前提に、自然や環境との共存を考え、災害に強く長期にわたり持続できる「生活のステージ」を創造する。

高知市桜馬場に社屋を構える。

 土木部・建築部・営業部・総務部と大きく4つの部署から成り立つ「晃立」。長浜海岸堤防改良工事や、川ノ内治山激甚災害対策特別緊急工事といった、山・川・海などの自然を相手にしたスケールの大きな現場から、前浜津波避難タワーなどの公共施設に個人宅など、身近な活動空間を創造する仕事まで、あらゆる現場を一手に引き受けている。  同社の前身となる「島﨑組」大正11(1922)年の創業以来、その長きに渡る経験と実績、そして時代を先取りした技術力で信頼を獲得してきた。現在では、高知本社以外に佐川支店、池川営業所を展開。さらに、土地開発事業や観光事業、介護にお菓子の製造・販売と様々な分野のグループ企業も有し、高知屈指の企業へと成長を遂げている。

 

国道494号社会資本整備総合交付金工事。

そんな同社では、「もの」を作ると同時に「人」を創ることを大切に考え、一人前のプロフェッショナルになるまでしっかりとサポートしてくれる環境を用意。例えば、「晃立」の土木や建築の現場では、社内研修・社外研修により、社会人としての心得、基礎知識を身に付け、現場に配属されてからは、作業内容・手順や必要な専門知識、安全上の注意事項など作業にそって丁寧に指導してくれる。現場で経験を積みながら、技術者としての必要なスキルと知識を学び、それを元に順次必要な資格の取得の支援までしてくれるのだ。  また、事業を請け負うために必要な入札や、仕事に結びつける情報を得るうえで、営業部にとって何より大切なのは自分の顔を売ること。入社5年目の営業マン有澤さんは、「会合やお客様との関わりの中で、会社名、顔、名前を覚えてもらえることが営業にとっての喜びです」と語る。

グループ会社、協力会社、家族を呼んでの運動会は毎年盛り上がりを見せている。

そういったコミュニケーションの図り方や人間関係の構築も仕事をするうえで大切だと捉えている同社では、社員研修旅行や交流のある企業を交えた運動会の開催など社員同士の親睦の場を設ける取り組みも行なっている。  入社2年目の営業部吉井さんも、それを楽しみにしているうちの1人。「年間を通していろんな行事があるので、現場の人たちとも触れ合えるとてもいい機会だと思っています。」と、運動会を振り返った。そういった行事を取り入れることによって社内業務を円滑に運び、お互いの部署を思い合える環境づくりへと繋がっているのだ。「3年後には、優先順位を自分で判断して仕事が回せる人になる。」「資格を取得してスキルアップする!」それぞれの部署で活躍しながら、具体的な未来像が描ける環境がここには整っている。

企業情報

企業情報
社名 株式会社 晃立
所在地 高知県高知市桜馬場8-20
電話 088-824-1121
代表 嶋﨑 勝昭
資本金 3000万円
設立 1922年5月
社員数 83名(男性:74名、女性:9名)
業務内容 土木工事・建築工事・造園工事
舗装工事・水道施設工事等
ウェブサイト http://www.kohritz.co.jp/

 http://www.kohritz.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 日・祝、他会社が定める日、年次有給休暇、年末年始、慶弔休暇
福利厚生 各種社会保険、育児休業制度、退職金制度、社員寮完備、社員研修旅行
採用担当者連絡先 088-824-1121(総務部)