株式会社 垣内

kakiuchi

業種

特色

高知のエジソン・垣内保夫が設立した
日本のものづくりの現場を支える企業

創業者・故 垣内保夫の想いを引き継ぎ、様々なアイディアを製品化させ世に送り出す高知でもトップクラスのものづくり企業。受注から、設計、溶接、機械加工に塗装・組み立てまで一貫して行い、自社製品の企画開発も手がけている。

スピードとクオリティを軸に、あらゆる製造企業の「こんなことがしたい」を叶えてきた「垣内」。創業当時から深い結びつきのある「技研製作所」と、創業者の垣内保夫が共同開発した無公害建設機械・サイレントパイラーは、それまで問題になっていた現場での騒音の改善に大きく貢献し、その後全世界で使用されるようになった。

 
 大型の設備が整う工場内では、熟達した技術者の腕により、受注生産はもちろん、鉄に精密な穴を開けるといった技術の販売や、自社製品の開発など、「なんでもできる!」が同社の魅力。造粒機や柑橘類の搾汁システム、ボンベ検査機などあらゆる業界で活躍する機械はもちろん、アクトランドの自転車メリーゴーランドや観覧車といった一般にも馴染みのあるものまで、とにかくなんでも作ってみるのが垣内流。2017年に受賞したグッドカンパニー大賞(特別賞)、ものづくり日本大賞(四国経済産業局長賞)、高知県地場産業大賞(産業振興計画賞・※過去2回大賞受賞)、四国産業技術大賞(技術功績賞・最優秀賞)に引き続き、社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを行う企業に送られる、KAIKA Awards 2018のKAIKA賞にも選ばれた!

 開発部で、主に自社製品の設計・変更・改善などを担当している入社2年目の門脇さんは、高校生の時にインターンシップで同社を訪れ、大学進学後も再度インターンシップを経験、会社の雰囲気と方針にも共感を持ち入社を希望したという。同期はもちろん、先輩後輩とも仲が良く、困ったことがあっても相談ができる環境。現在は、先輩の指導のもと、新開発にも取り組んでいる。「高校・大学では機械科、生産技術科と勉強してきて、今は開発という畑違いの課にいますが、機械の仕組みを知っているからこそ、今の仕事にも活かせていると思います。将来は、1人で決断してなんでもできる人間になりたい」と目下修行中。

若手2人がそれぞれの現場で技術を磨き、一人前になるまで、周りがしっかりとサポートしてくれる環境。困ったことがあってもすぐに報告できる心の距離づくりも大事。

 さらに、電気機械を担当している依光さんは、入社したての現場女子。元々電子情報を学んでいたものの、入社して一転、電気を扱うようになった。自社製品のプログラミングをしたり、設計図から配線を描いて必要な部品を手配したりと毎日覚えることが山のようにある。「学生からいきなり社会人になって、初めは緊張もありましたが、現場はアットホームな雰囲気です! 直属の上司は1人だけで、私への指導にとても時間を割いていただいているので、早く戦力になれるように勉強しています! 自社製品に人気が出てきている今、後輩ができた時には人材育成もできるように、経験と知識を増やしたいです」と目を輝かせた。

 真剣な現場の中にも、人と人との暖かい関わりのある環境も魅力の「垣内」。創業者・垣内保夫のDNAを大切にしながら、将来を見据えた事業計画を掲げて、技術の向上・建設土木や農林水産業の発展に貢献し、次世代のものづくり人材の育成に取り組んでいる。

 

 

 

企業情報

企業情報
社名 株式会社 垣内
所在地 高知県南国市岡豊町中島391-8
電話 088-866-2848
代表 安岡 和彦
資本金 1000万円
設立 1987年8月
社員数 101名(男性:94名 女性:7名)
業務内容 製造業
ウェブサイト http://www.kk-kakiuchi.co.jp/

http://www.kk-kakiuchi.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 大卒:18万円、専門・短大卒:17万円
休日休暇 日曜・祝日、土曜は当社カレンダーによる、年末年始、夏季休暇など
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、資格取得支援など
採用担当者連絡先 088-866-2848(笹岡)