ジェイエムシー株式会社

JAPAN MEDICAL COUNSELING

業種

特色

多岐に渡るジェイエムシー株式会社の業務のなかで、美容・医療の業界に特化した、クレジット決済システムのソリューション事業と、保健福祉の課題を解決に導くコンサルティング事業は、全国の顧客から群を抜く信頼を得ている。一般的にはイメージしづらい仕事ながら、唯一無二の存在として注目されている。

 

 

Mao Niki 物静かながら気さくな人柄で慕われているリーダー。常に社員のことを考え、新しいことにチャレンジする若者を後押ししている。数少ない休日は、のんびりくつろぐことで英気を養っている。社員に求める人物像は「バイタリティと意欲のある人」。

 医療費をどう支払っていくか。また医療費をどう減らしていくか。あくまで極端な表現をすれば、この相反するふたつの問題を解決に導くのが、同社の仕事なのかもしれない。前者は「医療クレジット部門」、後者は「保健情報部門」が担い手となり、業務に邁進している。

 

 

Makoto Higaki 入社24年目。自分の企画が採用され、効果的な結果が出た時にやりがいを感じる。趣味は健康管理を目的として始めたジョギング。ハーフマラソンやフルマラソンの大会に参加するほどまではまっている。完走後の達成感やお酒がなによりのご褒美。

 

 

 

 

 

 

 今、同社が最も注力しているのが医療クレジット部門だ。医療クレジットとは「美容・医療機関」、「利用者・患者」、「金融機関」、「ジェイエムシー」の四者間による、施術料や医療費の立て替え払い契約のこと。同部の業務は美容・医療業界等に向けて、バラエティに富んだ決済システムを提案することだ。さらにオペレーションの代行・経営コンサルティングを一体的に提供・運営することで、利用者や患者が安心してサービスを受けられるシステム作りに励んでいる。「当社の取り組みによって、利用者様や患者様の負担の軽減はもちろん、医療機関等にとってもサービスを充実できるため、皆様から喜ばれています」と取締役副社長の仁木真央さんは語る。

 
Yurie Mukumoto 入社5年目。仕事での一番の喜びは、今まで培った知識を駆使し、お客様の希望が叶えられた時。最近ではシステム開発にも関わり、業務の効率化にも貢献している。休日はドライブ。仁淀川「にこ淵」の美しさに感動。

 仁木さんは続ける。「人はいつなんどき高度医療にかかるかもしれません。そのような時に患者様のお役に立ちたいという熱い思いと、 お取引先様へはより優れたサービス、システムをお届けしたいという情熱が、当社をここまで成長させてきたと思います」。近年ではエステティックサロンや美容外科などの需要が増え、同社のシステムの導入を通じて、健全な経営へ導くコンサルティング業務が増えつつあり、多くの人材が求められている。

Hideharu Sumi 入社1年目。親しみやすく優しい人が多いのがこの会社の魅力のひとつ。営業として自立し、知識やスキルを身に付け自らの担当エリアを任されるよう成長していきたいと努力する。ライブハウスや野外フェスなどに足繁く通う音楽好き。

 「実は美容・医療専門のクレジット業務やコンサルティングは当社がパイオニアなのです」と胸を張る仁木さん。その取引先は、全国の都市部を中心におよそ200社にのぼる。そのため同社のスタッフが活躍する舞台は全国へと広がっている。「近年乱立するエステや美容外科を、安心安全に利用できる業界にするのも私たちの使命なのです」と抱負を語る。医療クレジット部門の業務は、あまりなじみのない業務かもしれない。しかし、私たちが健康で幸せな生活を送るためには、なくてはならない仕事でもある。「誰もが最初は分からないことばかりかもしれませんが、社内研修によりしっかり学ぶことができますよ」と仁木さんは就活生に向けて語りかける。

 

 
Shiho Fujiwara 入社3年目。 保健指導を行っていくうちに、住民の皆様と信頼関係ができあがり、禁煙に取り組み始めるなど生活習慣を変えてくれた時に、やりがいと喜びを感じている。休日は四国各地を旅したり、野球中継観戦で過ごすことが多い。

 一方で同社のもうひとつの柱である保健情報部門では、各地方が抱える少子化、高齢化、健康増進などの課題を、自治体から委託を受けて計画策定、事業支援など行うのが業務だ。同部部長の檜垣誠さんは、同社の魅力を「固定概念にとらわれず、新たな事業に常にチェレンジしているところ」と語る。

 
Kohei Kuroishi 入社13年目。すごく活発的で和気藹々とした社風がこの会社の魅力。自治体の現状を把握し、方向性を定め、目標達成へのシナリオを描くことで、道筋をつける画策定業務にあたっている。マイボートでのバス釣りが趣味。

 現在、少子高齢化対策など国の施策がビジネスチャンスと捉えている同社は、今後もその波に乗っていくことは間違いない。引き続き成長が見込まれる同社だけに、新たな人材に期待する思いも強い。「当社では若い人たちの意見を活用した取り組みを今後も続けていきます。変えていくべきことは変えていき、今の時代にマッチした取り組みをしていきたい」と仁木さんは語る。その上で「当社の事業自体が人から感謝される仕事。感謝されるから毎日やりがいを感じながら仕事に取り組むことができるのです」。と締めくくってくれた。

 ジェイエムシーなら、医療や福祉という今後ますます重要性を帯びてくる分野で、自らの提案を武器にして社会に貢献できるはずだ。

企業情報

企業情報
社名 ジェイエムシー株式会社
所在地 高知県高知市葛島4-3-30
電話 088-884-7000(総務部小松
代表 仁木 尚詩
資本金 3000万円
設立 1986年4月
社員数 40名(男性:20名 女性:20名)
業務内容 美容・医療系専門コンサルタント
クレジット・福祉・その他のサービス
ウェブサイト https://www.jmc-ltd.co.jp/

https://www.jmc-ltd.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 【営業】大卒:20万円、専門・短大卒:19万円、【一般事務】大卒:18万4000円、専門・短大卒:17万4000円 
休日休暇 週休2日、祝日、年末年始、夏期休暇、年次有休等
福利厚生 交通費・住宅手当、出産・結婚祝金、レクリエーション費、退職金制度、育児休暇、海外社員研修
採用担当者連絡先 088-884-7000(総務部小松)