株式会社 生田組

ikutagumi

業種

特色

地域に根ざし、地域発展の土台となる企業へ! 一緒に創ろう、豊かな未来と今を

人々の生活に欠かすことのできない、道路や橋、トンネルは、建設業の技術者なくしては完成しない。創業から64年、地域に根ざし、安全かつ快適な暮らしの基盤を築いてきた「生田組」だからこそ、できることがある。

 

 昭和30年創立より培ってきた確かな技術力と豊富な経験を活かし、四万十町を拠点に高知県内各所で多くの施工実績を残してきた「生田組」。人々の移動だけでなく、生活に必要な物資を運ぶライフラインでもある道路や橋梁などのインフラ整備をはじめ、防災工事や災害の復興活動、自然災害などの緊急事態が発生した場合に企業の損害を最小限に抑え、事業の継続や早期復旧ができるための方法や手段を取り決めておく「BCP」の策定なども行い、地域に根ざした企業としての地位を確立。国や県からの公共工事を請け負いながら、人材育成にも積極的に取り組み、新たな時代を担っていく技術者を創出している。

 また、同社は「自然との共生」を大切に、施工の際には、ただ山を削るのではなく、掘削する箇所の植物保護や移植を行うなど環境への配慮も欠かさない。豊かな地域資源を後世に残すべく、四万十町を中心とした農業進出や地産外商分野などの事業拡大も視野に入れ、「生田組だからできること」の発信を続けていく。

 

 

 現在、新人教育に力を入れている「生田組」では、インターンシップ受け入れのほか、新卒・中途採用に関わらず新入社員が少しずつ現場に慣れていけるような新人研修プログラムを用意し、技術者として段階的に成長できる環境を整えている。業務では、実際の建設現場で先輩から直接指導を受けられるため、工事の基本や作業の流れを自然に覚えられるほか、図面修正などのパソコン業務も並行して行うなど、様々な経験を積むことができる。また、目的意識を持って仕事に取り組めるよう、個々の能力や成果を評価する制度を設けたり、「土木施工管理技術者」をはじめとした様々な資格を保持することで仕事の幅が広がるよう、資格取得のための勉強時間確保や受験費用の補助、社内講習会や模擬テストを実施するなど、バックアップ体制も充実。毎年、家族参加型のBBQを開催したりと、社員同士の交流も大切にしている。

 「10年、20年、50年と、世代を渡し成長を続けていける会社でありたい」と語るのは、代表取締役の生田政嗣さん。まずそのためには「社員が幸せであり、楽しく仕事ができる」ことが重要だと話す。同社では、働き方改革を実施し、社員が豊かな気持ちで仕事に取り組めるよう、働きやすい環境づくりやプライベートの充実を図っている。そんな、生田社長が何よりも嬉しいのは、新しい道が開通した時に地域の方から「生活環境が良くなった」と声をかけてもらえること。企業理念でもある「地域に根ざす」を肌で感じる瞬間だ。公共事業はもちろん、過疎化が進む四万十町で「しっかり根をおろし、雇用を守りたい」との想いから、生田社長は現在地元のお米・仁井田米を使った新たな事業も展開。地産外商を行うことで、仁井田米の認知度を高め、需要を増やし、地域の活性化に繋げたい。生田社長の飽くなき挑戦はこれからも続く。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業情報

企業情報
社名 株式会社 生田組
所在地 高知県高岡郡四万十町 古市町7-34
電話 0880-22-1225
代表 生田 政嗣
資本金 4050万円
設立 1955年4月
社員数 43名(男性:37名、女性:6名)
業務内容 総合建設業
ウェブサイト http://ikutagm.co.jp

http://ikutagm.co.jp QR Code

採用情報
基本給 大卒:18万2000円、高専卒:17万2000円、高卒:14万3000円~15万7000円
休日休暇 日曜・祝日、第2・4土曜、年末年始、GW、夏季休暇
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、社員旅行、社員寮、定期健康診断、資格補助制度など
採用担当者連絡先 0880-22-1225(総務部:河野)