株式会社エレパ

elepa

業種

特色

人とモノが繋がる時代をエレパがもっとスマートにする

日々の暮らしや仕事が、もっと便利で、もっとスマートになるよう、時代を先行して次世代に向けた様々なアイテムを提案。「人とエレパが繋がる」を企業の合言葉に、明日の情報化社会へ貢献していく。

 エレパという会社は何をしている会社かと聞かれたら、すぐに答えるのは難しいかもしれない。それほど同社が展開している事業は広く、また、挑戦している事業も多い。本社の1階では、Apple製品をはじめとするPCアクセサリを販売していることから、お店を知っている方なら店舗運営がメインの会社かと思うかもしれないが、店舗運営はあくまでも同社が展開する事業のひとつに過ぎない。
 店舗運営から、各種ドローン(漁業でも活躍が期待される水中ドローンなど)の販売、ネットワーク構築、システム・ソフトウェア開発、マルチメディアコンテンツ作成、etc・・・アフターサービスまで含めるとその事業数は30件近くにもなる。その中で一貫して言えることは、IoT、AI、5Gといった次世代のテクノロジーの到来に向け、エレパの提供するあらゆるアイテムが人や企業、マーケットを〝繋げる〟という、ひとつのソリューションを目指しているということだ。そして現在、同社にはそんな新しいことへの挑戦が大好きなスタッフ達が集結。なかには、会社に魅力を感じ、東京からIターンで就職したスタッフも在籍している。

 そんなスタッフの一人ひとりが、それぞれのセクションで高い知識を持ち、お互いに提案を重ね合うことができるのは、エレパの社風でもある。ネットワークを利用し、各営業所の担当者とリアルタイムで行うミーティングでは、次々と面白い意見が飛び出すなど、ラフな環境で生まれる自由な発想を大事にしているように感じた。
 また、同社では昨今急増しているドローン需要に向けた「ドローン講習会」なども実施している。講習はライセンスを取得している同社スタッフ主導で行われ、事故が起きないよう、正しい知識と技術を持った操縦者を育成している。需要に対して「まだまだ知識を持った人材が少ない」と考えている同社では、スタッフのライセンス取得にも協力的だ。もしドローンに興味のある方は、一緒にトライしてみてはいかがだろうか?

 私たちの半歩先の未来に待っているソサイエティ5.0の世界。あらゆる業界でスマート化が進み、AIはさらに進化し、ドローンが空からモノを宅配する・・・ そんな時代が目の前に迫っているからこそ、エレパでは次世代にシフトした様々なアイテムを日々提案し続けている。そんな同社が、いま求めている「人材」とは、次世代で活躍できるフレキシブルな思考を持ち、新しいことへ挑戦することがなによりも好きな人。時代が変われば、仕事も変わっていく、その中で今までの常識に囚われず、共に情報化社会の明日へと進んでいける人達と〝一緒に仕事がしたい〟と、エレパは願っている。挑戦することが好きな方はもちろん、今までなかったような仕事に携わりたいと思っている方は、ぜひ、エレパという会社を知ってほしい。きっと、やりがいのある未来の仕事をあなたに提供してくれるだろう。

企業情報

企業情報
社名 株式会社エレパ
所在地 高知県高知市南御座2-12
電話 088-884-0686
代表 上田 哲也
資本金 4500万円
設立 1993年1月
社員数 社員数/35名(男性:28名、女性:7名)
業務内容 webサービス・システム/ソフトウェア開発
ドローン販売/講習・Apple正規販売店
ウェブサイト https://www.elp.co.jp

https://www.elp.co.jp QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 年105日、年末年始など
福利厚生 各種社会保険、雇用保険など
採用担当者連絡先 088-884-0686(総務係)