株式会社 栄光工業

Eiko Industries Co.,Ltd.

業種

特色

2020年に創業40周年を迎えた産業機械製造企業

高知から世界で活躍する機械装置をつくり、豊かな未来を創造!

産業機械の設計開発から組立完成品まで、一貫生産を行う「栄光工業」。県内屈指の技量と設備、平均年齢36才という若いパワーを原動力に躍進。革新的な製品の製造にも応えられる創意と技術で未来へ挑戦!

昭和55年、金属部品の加工会社として創業した「栄光工業」は、「取引先への感謝・地域社会への貢献・社員の幸福」を経営理念に、最新設備の積極的な増強や働きやすい職場づくりに努め、金属総合加工企業へと成長。現在は、国内大手企業の産業機械装置を設計から加工、塗装、組立までの一貫生産を実現するとともに、自社製品の開発にも取り組んでいる。本社工場に加え、第2工場(テクノ工場)、第3工場(まほろば工場)、第4工場を設け、今年秋には第5工場を新設。わずか3名からスタートした従業員は、現在230名を超えた。

 同社の魅力は卓越した技術力や最新設備による品質と生産性の向上だけでなく、中小企業ならではの家族的な経営スタイルにもある。例えば、ベテラン技術者が技術を伝承する溶接道場を開設し若手の育成に力を入れたり、女性視点で職場環境の改善提案や整備を行う「土佐撫子会」を発足したりするなど、長く働ける会社づくりを追求。また、資格取得の全額サポートや若くても頑張り次第で役職に就けるなど、可能性にも満ちている。 これからも100年存続する夢ある会社として「永続発展」を目指す!

↑本社・生産管理部の杉峯さん。生産管理部は、ものづくりの最初から最後まで携われる仕事。

5工場の新設に伴い、新しい仲間を大募集! インターンシップの受け入れはもちろん、90分で4つの工場を巡る「工場見学」も実施中。

ARM事業部に所属し、溶接を担当している吉本さん(写真左)は高校卒業後の2020年に入社。「溶接に関する知識や技術は全く無かったので不安でしたが、まずは練習から始まり、先輩方が付きっきりで教えてくれたので、少しずつ上達できました」と当時を振り返る。現在は簡単な溶接から表面仕上げまでを1人で担当できるようになったそうだ。「溶接で誤差がでると、最後の組立に影響がでてしまうので、図面通り正確に仕上げる事を心掛けています」と話してくれた。

 今年入社したばかりの川島さん(写真下)は、溶接や塗装などの工程を経た、全ての部品が集まる組立事業部に所属。「この部署の魅力は、バラバラだった部品がどんどん組み上がる様子や完成形を見られることです」と話す川島さん。「自分はまだ機械の一部の組立しかできませんが、その一部が大きな機械を動かしていると思うと感動します」と嬉しそうに語った。

子どもの頃から、ものづくりが好きだったという2人。川島さんは、部品の知識などを教わりながら日々成長。吉本さんは今後、溶接技能者資格を取得し、難しい溶接にも挑戦したいそうだ。

 

本社・生産管理部

杉峯 颯太 (入社2年目)

受注した内容をデータ化したり、その後の納期管理を行ったりしています。生産管理部では、お客様はもちろん、進行状況を把握する上で、各部門の社員と連携するなど、沢山の方と関わりを持てるところが魅力です。

本社・ARM事業部/溶接

吉本 謙清 (入社2年目)

溶接は自分の技量が製品の出来栄えに現れる分、責任も大きいですが、自分の手でものづくりをしているという実感が持てる、やりがいのある仕事です。成長も目に見えて分かり、キレイに仕上げられた時はとても嬉しいです。

第3工場・組立事業部

川島 慎吾 (入社1年目)

組立事業部は、社会に役立つ産業機械へと生命を吹き込む、最終工程を行う部署です。自分が携わった装置が、国内の有名企業や世界で活躍する姿を想像するとワクワクします。ゆくゆくは大きな装置の組立ができるようになりたいです。

企業情報

企業情報
社名 株式会社 栄光工業
所在地 高知県南国市廿枝1307
電話 088-864-1116
代表 中山 博之
資本金 5000万円
設立 1980年7月
社員数 230名(男性:205名、女性:25名)
業務内容 産業機械製造設計から組立完成品まで一貫生産
ウェブサイト https://eikous.jp

https://eikous.jp QR Code

採用情報
基本給 当社規定による(個々のスキルにより優遇)
休日休暇 日曜・祝日、会社指定休日、夏季休暇、年末年始
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、育児・介護休暇制度、住宅支援制度(条件あり)、部活動
採用担当者連絡先 088-864-1116(管理部・山本)