大旺新洋株式会社

DAIOUSHINYOU

業種

特色

海上から陸上までの土木・建築を手がける
高知県トップクラスの総合建設業社

高知を拠点に、東京・東北・名古屋・中国・九州と全国規模で事業を展開する「大旺新洋株式会社」。技術は元より、社内外のコミュニケーションと信頼関係、安心安全な現場がプロの仕事をする上で必要不可欠。

道路や橋梁、トンネルに港湾施設の建設など土木と建築を行っている「大旺新洋」。大規模な事業を請け負うことが多く、現場で出入りする多くの業者を一括で纏め上げて仕事を進めるのも同社の仕事。作業を進めるベテラン職人さん達と進行を確認しながら、現場を仕切らなくてはならない。そこで現場に出られるようになるまでに、入社後は土木・建築合同での新人研修を行っている。実際に現場で必要な測量などの作業スキルはもちろん、仕事を進めるうえで必要なコミュニケーション能力のアップを目的とした意見交換などを積極的に行える環境が整っている。さらに同社では、現場の全てを把握して、丁寧で確実な仕事をする為には、まず社員の健康が第一と考えている。現場は安全があってこそ、安全は社員の健康があってこそなのだ。現在では、「健康経営」を積極的に取り入れて、健康診断の受診率100%の徹底はもちろん、保健師を社員として採用し、建設中の新社屋には「保健室」を設置するという。そんな「安全第一主義」は、現場スタッフにも色濃く受け継がれている。

 

「品質の良いものを作るのは大前提。その前に安全面がしっかりしていないといくら良いものを造っても台無しになってしまいます。事故や怪我など危険の芽を摘み取るのが仕事の第一歩です。」そう語ってくれたのは、入社6年目の岡﨑さん。大学卒業後、地元高知での就職を希望していて、自身が専攻していた土木の仕事に就き、目に見えて残るものを造りたいと入社。半年ほど舗装部での仕事をしたあと、5年間東京で土木のスキルを徹底的に磨いた。そして、現在は高知に戻り、現場で指揮をとる側、新人研修の指導員として若手社員に教える立場にもある。現場に出ると、着工までの段取りや作業の指導が主な仕事になるので、職人さんたちとやりとりをするには、まず知識が必要なのだ。入社6年目と言えど、この業界ではまだまだ若手。どんどん後輩が入ってくる中で、自分が学んだことを伝えて、自分もまた現場で先輩から学んでいくという。

 

弱冠25才、入社7年目にして現場監督を任されている堅田さん。現場の管理はもちろん、建物の図面を描くのも彼の仕事。設計図を見ながら、施工図を作り、彼の指示の元で現場全体が動いている。入社当時は、右も左も分からない状態で、歴の長い職人さん達を相手に苦労も多かった。使う材料一つにしても、物を知らないと考えて指示を出すこともできない。作業ごとに職人さんと上司の間を行き来し、時には厳しく指導されながら経験を積んだという。「毎日が真剣勝負の現場ですが、決してギスギスしているわけではなく、若手同士はもちろん、上司との仲もとても良い会社です。年月を重ねて現場の職人さんから信頼され始めたと思えた時は嬉しかった。何より、たくさんの人と触れ合い協力し合いながら建物が完成する喜びは何ものにも変え難いです。」と、ニッコリ。未来の現場所長を目指して少しでも経験を積もうと尽力している。

企業情報

企業情報
社名 大旺新洋株式会社
所在地 高知県高知市仁井田1625-2
電話 088-847-2112
代表 尾﨑  憲祐
資本金 4億7900万円
設立 1951年10月
社員数 426名(男性:398名、女性:28名)
事業内容 総合建設業(土木・建築の設計施工)
環境事業
ウェブサイト http://www.daioh.co.jp/

http://www.daioh.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 日曜、第2・4土曜、祝日、夏季・年末年始休暇など
福利厚生 社会保険、労働保険、互助会制度、借上社宅制度、住宅・教育資金融資制度、退職金制度、表彰制度、継続雇用制度(定年60才)、独身寮完備、クラブ活動
採用担当者連絡先 088-847-2112(管理本部)