株式会社 第一コンサルタンツ

Dai-ichi Consultants Co., Ltd.

業種

特色

道路・河川砂防・防災などの社会資本整備を通じて
次代を設計し、未来を提案する
総合建設コンサルタント会社

道路・橋梁・トンネルなどの社会インフラをつくり、守るために、設計・測量・地盤調査などを行う、総合建設コンサルタント。「情熱、謙虚、誠実」をモットーに、長年の実績と最先端の技術を活かし、安全かつ快適な未来を創造

     

左/before、右/after 左/業務成果の一例:県道宮ノ口深渕線(高知県香美市)計画時点と整備完了時点の写真

 

経営理念を語る右城代表取締役社長

 昭和38年、測量業として設立した「第一コンサルタンツ」は、国土交通省や官公庁、民間企業などから厚い信頼を得て総合建設コンサルタントへと発展。右城氏が社長に就任した2007年には、経営・品質方針を改め、さらに業績を伸ばし、2016年度には売上高も就任時の2.5倍に拡大している。
 「社員が物心両面の幸せを感じられる会社にする」「顧客から最良のパートナーと思っていただける会社にする」「地域の人たちから頼りにされる会社にする」の3つを経営理念に躍進。

食堂でのランチバイキング(毎週木曜日開催)

 2015年、「災害が起きても、会社が残っていれば仕事があり、復興もできる。」という右城社長の想いから、公共の避難所と同等の耐震強度を持たせ、いざという時には地域の防災拠点にもなるよう、地下水ポンプや発電設備なども完備した新社屋を建設。また「会社は社員が幸せになる為にある」という考えから、広々とした食堂や作業終わりに汗を流せるシャワールームなど、社員が希望する建物の間取りや設備を取り入れ、働きやすい環境づくりも整えた。

 

 調査部にて測量などを行っている入社3年目の島内さんは、会社の陸上部・サーフィン部・野球部に所属。会社の魅力について「社屋には仲間と交流する場も多く、クラブ活動も盛んなので他部署との意思疎通も図れる」と語る。

 

 

 

 設計部河川砂防課の生田さんは、「資格サポートや勉強会などもあるので、スキルアップも可能」「仕事と子育てを両立している人もいるため長く働いていける安心感もあります」と話してくれた。

 

 

 

 本社1Fには150名以上が参加できる研修室があり、仕事に役立つ専門技術や働き方改革、マナー講習など、様々な分野のセミナーを月1回開催。

 年に一度は社員旅行も実施し、国内外の建造物を見学するなど、幅広い知識やスキルを養っている。例えば、2016年はグアムのパセオ公園、昨年は富山県の黒部ダム、創立55周年を迎える今年は3班に分かれてイタリア・フランス・ドイツへ。


 同社は、東日本大震災・熊本地震などの際、有志を集い被災地でボランティア活動を行うと共に、今後起きうる南海大震災に向けての対応策も研究。また、よさこい祭りをはじめ、ドラゴンカヌーや四万十ウルトラマラソンなどへの協賛、ロードボランティアとして周辺の道路清掃を行うなど、地域にも貢献している。
 活動を通じて得られる新たな出会いや発見が社員の心を豊かにし、人間性を高めると信じ、これからも地域、社会、未来に貢献でき、歓迎される企業を目指し続ける。

企業情報

企業情報
社名 株式会社 第一コンサルタンツ
所在地 高知市介良甲828- 1
電話 088-821-7770
代表 右城 猛
資本金 1805万円
設立 1963年11月
社員数 126名(男性:100名、女性:26名)
業務内容 建設コンサルタント業・測量業・地質調査業・補償コンサルタント業
ウェブサイト https://www.daiichi-consul.com/

https://www.daiichi-consul.com/ QR Code

採用情報
基本給 大学院卒:21万5000円、大卒:20万5000円、高専卒19万5000円、専門・短大卒(2年制)18万円、高卒16万5000円
休日休暇 週休2日制
福利厚生 各種社会保険、制服支給、退職金制度、資格手当、残業手当、通勤手当
採用担当者連絡先 088-821-7770(恒石)