株式会社 暁産業

Akatsuki Sangyo Co., Ltd.

業種

特色

高品質・高水準の鉄鋼加工製品を製造鉄製品なら何でもお任せの総合商社!

長年に渡り構築してきた技術力と最新鋭機器を活かし、鋼板の溶断や溶接、ものづくりなどを行う「暁産業」。更なる技術力と品質向上を図るための努力を惜しみなく発揮し、少人数精鋭で設立50周年を目指す!

板状の素材を筒状に加工する、トップロール水平移動式ベンディングロール。

 1983年、鋼材販売業として創業した「暁産業」は、1986年に鋼板切断をはじめとする加工事業へと発展。以来、「ユーザーニーズを志向した経営を行い社会に貢献する」を企業理念に、お客様の需要に合わせた鉄鋼加工製品を作り出し、日本の鉄鋼業界に貢献してきた。同社では、図面展開からレーザー・ガス・プラズマ切断機による切板、開先・穴あけ・曲げなどの加工、溶接・塗装・組み立てまでを一貫して行っている。また、近年では国内に4台しかないといわれているパレットチェンジ・ストッカ式ワーク搬送装置付レーザー切断機や、開先加工機FVK-30Cを導入し、更なる短納期とコストダウンを実現。機械や建築部品をはじめ、大規模建築物に使用する鋼材、大手メーカーより受注した制振装置や走行装置、トラバーサーなど、あらゆる製品を手掛けている。主な事業部には、切板などを行う溶断事業部、加工を施す製缶事業部、作図・図面展開などを行うPC部、製品を受注・販売する営業部などがある。同社では、高卒・専門卒・大卒から中途採用も受付。

ベンディングロールで加工した製品。


「暁産業」は、2010年よりバイオマス事業も展開し、環境負荷の高い重油の代わりに、製材工場などで発生するおが粉を燃料とした「バイオマスエコバーナー」を開発。地球環境と地域経済に貢献している。

おが粉乾燥機と搬送装置を組み合わせた「バイオマスエコバーナー」。

   同社では、おが粉を燃焼して熱エネルギーを生み出す「バイオマスエコバーナー」を開発し、空気を暖める温風暖房機や、水を温める温水暖房機の熱源として利用できるようにした。これらの装置は、重油バーナーと比較して燃料費を削減できるうえ、環境負荷の低減も図れるとして、現在すでに農業用ハウスや養鰻場の加温システムとして採用されている。「バイオマスエコバーナー」は、燃焼室内の温度によって制御装置が作動し、燃焼用空気量とおが粉量を自動で調整。接続装置である暖房機や乾燥機などからの信号により、自働で燃焼・停止の断続運転ができ、接続装置の急激な温度変化にも対応する。


施設園芸用温風暖房機「暁KDシリーズ」。

 また、「バイオマスエコバーナー」製造にあたり、おが粉を高速の熱気流に連続供給して乾燥させる直接熱風式の乾燥機や、おが粉の貯留・定量切出し・搬送などを行う装置も開発。それらを組み合わせることで、自社で燃料を生み出し、利用することが可能となった。化石燃料の代わりに木質バイオマスを利用することで、エネルギー源の多様化やリスク分散を図るとともに、二酸化炭素の排出も抑制。製材工場の残材や住宅解体材、未利用間伐材などを燃料として有効活用することで、産業廃棄物を減らし、循環型社会の形成にも繋げていく。今後は、農業用に限らず、様々な用途への活用を目指して躍進! 溶断業を事業の中核として発展させると共に、バイオマス事業などの周辺事業の分野も拡大し、優れた鉄鋼製品加工メーカーとして社会に貢献。常に新しい時代のニーズに対応した製品づくりに取り組んでいく。

企業情報

企業情報
社名 株式会社 暁産業
所在地 高知県香南市吉川町古川301-1
電話 0887-57-1831
代表 野島 和男
資本金 3000万円
設立 1986年3月
社員数 41名(男性:36名、女性:5名)
事業内容 鉄鋼加工製品の製造販売・バイオマス事業
ウェブサイト http://www.k-akatsuki.co.jp/

http://www.k-akatsuki.co.jp/ QR Code

採用情報
基本給 当社規定による
休日休暇 日曜、祝日、第2・4土曜、年末年始、夏期休暇
福利厚生 各種社会保険、育児・介護休暇制度など
採用担当者連絡先 ☎0887-57-1831(野島)